株式投資システム ブレーン投資法

株式投資の基本!これだけは知っておいて下さい。

株式投資の基本を理解していますか?
残念ながら多くの投資家がまだ気付いていない
事実があります。

株式投資でとても重要な仕組みを、117秒で説明しますので、
少しだけ、耳を傾けていただけませんか?


宜しいですか? ありがとうございます!


では、私と単純なカードゲームをして、手元にある100万円を増やしていただきたいと思います。

赤いカードが2枚黒いカードが1枚合計3枚のカードがあります。

赤いカードを引いたら、あなたの勝ちで、賭け金の2倍となって返ってきます。

黒いカードを引いたら、賭け金は、全額没収となります。

あなたが
勝つ確率は常に66.6%です。

勝った場合の利益率は100%(2倍)

負けた場合の損失率も100%(全額)

この条件で、手元の資金を増やし続ける事が出来ますか?

友人にも同じ質問をしましたが、涼しい顔で「
勝てるよ!」と言い切りました。



では、ゲームをスタートしたいと思います。

まず、最初に、
いくら賭けますか?

10万円? 50万円? 100万円?

きっと、あなたは、上記の条件を理解し、最大に、かつ有効に活用する事でしょう。

しかし、あなたが、ここで悩んだのは、どの部分でしょうか?

引くカードが赤か?黒か?で悩みましたか?


料率が66.6%である事を認識した上での勝負なので、1回目のゲームで

赤か?黒か?に注目はしていないですよね?


100万円の所持金なら、1回あたり、いくらを賭け金額とするか?

この部分ではないでしょうか?



要は利益を最大化する金額はいくらなのか?

破産しない金額で、勝負をし続けなくては!



利益を最大化する要因とは、
所持金利益を得る条件(勝率、利益率)に対して、

いくら投入するか?(割合)



この部分の最適化が、利益を得続けられるかどうか?

を支配している事に気付いたと思います。

を選ぶ確率が高まるように悩む事に意味がない。)



そして、最適な賭け金は、いくらなのでしょうか?

1万円? 10万円? 30万円?

1万円でも、利益は出ますが、最適とは思えないですよね?

しかし80万円では、66.6%の勝率に対しての賭け金額としては、

負けてしまう可能性が高い事も、予測出来ますよね?

では、いくらなのでしょうか?



非常に、この部分が重要である事が見えてきましたでしょうか?


多くの投資教材や、教本が出回っていますが、この部分について、

詳しく解説されている物がありますでしょうか?


どこで買って、どこで売れば良い!と言った、あやしい内容の教本は多いと思います。

それは、売買タイミングの話(カードの勝率の部分)であって、
(赤いカードの枚数について注目いる常態を示す。)

決して利益を得続けるための内容ではない事が、見えてきませんか?


売買タイミングだけが重要だと言っている地点で、何も理解出来ていない事が証明されてしまいます。(
勝利は赤いカードの枚数だけにかかっているのでは無い。


一般的には、売買タイミングの紹介により、勝つ確率を高めるのでしょうけど、

それはカードゲームで勝つ確率が70%となる方法!と言っているだけに過ぎず、

その条件を利用して、
全資産に対して、いくら投入するのが最適なのか?

を解説しないと、投資で利益を得続ける方法ではない!



と考えても良いのではないでしょうか?(その瞬間、ほとんどの教材が全滅)

117秒程、お時間ありがとうございました。




売買タイミングだけを知っても意味が無い事!

勝率や利益率だけを知っても意味が無い事!




                 何を知る必要があるのか?



では、もう少しお時間をいただけるなら、一般的に勝てる!と言われているであろう、


売買ルールの利益について、一緒に考えていただければと思います。


あるトレードシステムを使用し、利益を次のトレードに足して、10回売買した結果と、

投入額は、常に一定として、同じように売買した結果と比べてみて下さい。
(複利と定額の比較)


条件は、どちらも勝率80%

1トレードあたりの期待値は、3%
とし、

1〜8トレードは成功し、それぞれ10%の利益を得て合計80%となる。

しかし、9回目と10回目のトレードは失敗し、合計50%の損失となる。


10回中、8回勝つのだから、勝率は80%です。


80%(利益)−50%(損失)=30%(利益)


10回の売買で30%の利益を見込めるので、


1トレードあたりの利益の期待値は、3%と言う事になる。

では、ゲーム結果を確認していただきたいと思います。






同じ勝率、利益率であるが、お金の扱い方で、結果は大きく変わる。


では、次に私達は、上記の定額の方法を使ってトレードを始めたとします。


上記では、1から順番に始まり、最後に2回、損失が発生していますが、

今回の始まったタイミングは、6から始まったとすると?


6,7,8,と成功し、9,10で失敗します。

3回の成功で、30万円を得ていますが、2回の失敗で、50万円の損失となっています。


もし、ここで耐えれない金額で運用していたなら、もう市場から追い出されている状況ですよね?



損失に耐えれたとして、次のトレードを再開します。

次は、1から順番に8回ほど、成功をもたらされるでしょうか?


勝率が80%とは、そう言う意味でしょうか?

では、コインの裏表を当てようとすると、確率は50%ですよね?

2回に1回、必ず当てる事が出来ていますか?


利益も損失も順序良く出てはきませんよね?


では、次のトレードは、10から始まり9,8,7と進行した状況を確認すると?


成功が5回で50万円の利益、


失敗が4回で80万円の損失、


勝率が80%にもかかわらず、現在の状況がこのような結果となっている場合もあります。


  ここで問題点に気付いていただきたいのです。


   勝率が問題点なのでしょうか?

   利益率?期待値?の問題?

   損失が出現する順序の問題?



上記は扱うロジックを検証した地点で、ある程度、どのような現象が起きるのか?は、

予測出来ます。


ですので、問題となるようなロジックは使わないですよね?
(問題があるか?無いか?は使う前にわかります。)


勝率が80%で、1トレードあたりのリターンの期待値も3%あるにもかからず、

まだ、問題があると?


では、勝率が70%でも駄目、80%でも駄目、何%ならOKなのでしょうか?

(カードゲームの時は、66.6%でもOKと思いませんでしたか?)


どうやら、勝率や、利益率、損失が出現する順序だけの問題では無い!

と言う事が見えてきたのではないでしょうか?


1トレードあたりに投入する金額が、大きく成功を支配している!と言う事が・・・


大きな金額では駄目!
(何となく感じると思います。)


では、小さな金額ならOK?


大き過ぎるよりは、良いですが、小さ過ぎても、資産が増えるペースが

遅すぎる可能性がありますよね?


では、資産が効率良く増える適正な金額を投入する必要性がある!と言う事?


「はい、少なくとも、その点を把握していなければ、資産の増加ペースは、

最適化されていないと言えます。」



現在、仮に上手く活用出来ている方法も、最適化されていない場合には、


まだ、失敗の段階に来ていないだけ!


勝率が50%でも、現在まで、勝ち続いているだけの方法も存在しています。
(まだ失敗が浮上してきていないだけ)


逆に、いけてるロジックにもかかわらず、失敗し続けてるように感じるロジックも存在します。


勝率や利益率、最大損失などを検証し、それらを考慮した上で、


            最適な金額を賭け続ける事!



この重要な部分を考慮せずに、勝てる方法があるとするなら、勝率100%の場合のみです。

(私が活用しているソフトは、1年以上前から、その金額も表示されるソフトとなっています。)



そして、この度、それらのソフトを、更に進化させましたので、その成果を報告させていただきたいと思います。



幾つかロジックがあるのですが、そのうちの一つを取り出して、勝敗をチェックしてみました。

もし、そのロジックを全資産のうちの10%で運用した場合には、リスクは非常に小さいですが、

リターンも小さくなり、最適なリターンを得ているとは、思えません。






しかし全資産のうちの70%を超えて投入すると、リターンが下がってしまいます。
(85%のような値動きとなります。)


もし、全資産を投入し続けるようなトレードをしていれば、ある地点で破綻と言う結果となりました。
(非常に好成績をもたらすロジックにもかかわらず。)


上図はイメージですが、資金の投入率が大きくなる程、損益の変動幅も大きくなっていきます。



正の期待値を持つ場合、資金量に対して、ある一定の投入率までは、リターンも同様に大きくなる。

しかし、投入率が大きくなるに従い、利益の変動幅も大きく変化する。
(上図85%が例)

そして、過剰投資となる場合には、リターンは、小さくなったり、損失に耐えられない場合には、

正の期待値を持っていると思われる場合でも破綻する。


上記を知らずに、調子の良い時期でパフォーマンスを確認すると、まるで、そのロジックが

とても良いロジックであるか?のような錯覚に陥ります。


良くないロジックでも、タイミング次第で、良いロジックに見えたり、


過剰投入で、好成績にも、低成績にも変化させる事が出来ます。







現実の検証結果から、最適な投入金額が求められるのか?





過去に起きた結果から、リターンが最大化する投入金額は71.9%程度と言う事が

見えてきたのですが、多くの人々はこの部分にも、騙されます。


上図(2つ上)の
投入率が85%のグラフを見て下さい。


現在を最終として区切った場合には、
投入率が70%の場合よりも、

リターンは小さい事を示していますが、過去には、リターンがとても大きい!と

勘違いをさせる場面がある事に!


現在は、
投入率が70%の状態で、その現象が起きているに過ぎないのです。

(将来、起こりうるあらゆる可能性の考慮がされていません。)



検証結果の勝率や損益率から、将来的な未知数、不安要素などを含めて、

理論的な側面から見た最適な投入金額は、もっと小さな金額が

最適であることが解っています。


上記を踏まえた上で、更にパフォーマンスを向上するための
理想値も設定し、

現在の相場状況から理想的な投入金額を判定し、更に利益が向上し、

損失は、減少する仕組みを、自動化するために、それらをソフトに凝縮しました。

(この仕組みが無ければ、投資で成功するのは、難しいでしょう。)




実際には、正の期待値を得られる売買ルールを探し出すことすら、かなり困難を極めます。

(これを知っただけで、勝った気になるのも分かります。)


多くの場合、検証すると、どんなトレードも±0に近づく結果となります。

(長期間、運用出来た場合)

損をする人が多いのは、損をして、トレード出来なくなるまで、やっているからでしょう。


66.6%の勝率でも勝てる事は、ご理解いただけていると思いますので、

勝率や、利益率の問題ではなく、投入するべき資金量を管理できていなかったからだ!

と言う事も見えてくるのではないでしょうか?



カードゲームで、いくらの賭け金が最適なのか?を知る事の重要性を

ご理解いただけたと思いますが、それを知るには?

勝率と1ゲームあたりの利益率と、損失率を把握しておかなければなりません。

(投入可能な全資金量を含む。)



これらの数値が決まって、初めて、最適な投入可能資金量の計算が出来るようになります。

と言う事は、売買ルールに従い、長年に渡る検証の結果から、その数値を知る必要があり、

それには、
システムトレードノウハウを活用し、バックテスト(検証)を行うのが

必須条件
となります。



システムトレードの世界では、くっきり、ハッキリと売買タイミングはルール化されるので、

それにより、勝率や利益率も決まってきます。


これが決まって初めて、いくらを投入するのが最適なのか?も決まってきます。


利益が出る、正の期待値の売買ルール(ロジック)は、

把握していて当然!



それをどの様に活用するのか?が重要なのです。




株式市場は、現在、100年に1度の大暴落の状況ですが、それは、

100年に1度の、大チャンスであると、考える人々も多いようで、

証券口座の開設数が、もの凄いスピードで伸びています。


ちなみに、私はだからと言って、焦って買うつもりは無いですよ。

システムの指示に従うのみです。


それが、利益を最大化すると、既に充分すぎるほど、学びましたからね。


ただ、更にシステム検証を進めていくと、相場の状況は、次々と変化していきます。


上昇や下降、天井、底、停滞など、様々な動きがあるので、

その状況に応じて、
使用するロジックを変更する事により、

更に有利なトレードが出来るのではないか?と検証を進めていくと、


幾つかのロジックは、ある場面では、非常に良い成績をもたらしますが、

別の場面では、成績が下がる事に着目し、それぞれの短所を補う形に出来ないか?

と考えて、それらを組み合わせてみたところ、より強固なシステムへと

進化させる事が出来ました。

(単独でも好成績のロジックです。)


下図は、相場状況から抽出された銘柄の数等が変化し、使用するロジックの

切り替わる様子をグラフ解説している状況です。





トレンドの変化により、上昇中には、上昇トレンド用ロジックで銘柄が抽出されます。


相場全体が、下降トレンドに入ると、主に下降トレンド用ロジックが機能し始め、


上昇トレンド用ロジックでは、銘柄が抽出されにくくなります。



私が使用しているブレイン投資法では、どんな相場にも対応出来るように、

常に複数のロジックが機能し、相場状況にマッチするロジックが、

幾つかの銘柄を抽出し、状況にマッチしないロジックは、銘柄を抽出しなくなります。


そしてそのロジックに切り替わる事により、勝率や利益率も変化しますので、

当然、
使用する資金量も調整され、より相場状況に最適なポジションを

作成していける仕組みとなっています。



          (検証結果からどのような優位性が見られるのか?も解説)





状況に応じて、効率良く利益を出せるロジックを採用し、
銘柄抽出

売買タイミング、そのロジックや状況での使用可能資金量を表示

気の遠くなるような検証作業と再調整を繰り返し、進化したシステムなのです。


ここで、投入する資金量により検証結果は変化するのですが、参考に、


200万円程度を運用した場合の検証結果をお知らせ致します。

いずれも1990年から2009年始めまでの検証期間で、

○上昇トレンドの場合に用いるロジックの検証結果は、

勝率                71.9%
1トレードあたりの平均利益  5.25%
平均保有日数          6.37日


(使用しない下降の期間も含む結果ですので、実際の期待値は、更に向上します。)


○トレンドが発生していない時に用いるロジックの検証結果は、

勝率                71.4%
1トレードあたりの平均利益  5.48%
平均保有日数          5.79日


(トレンドがある期間も含む結果です。)


○下降トレンドの場合に用いるロジックの検証結果は、

勝率                59.1%
1トレードあたりの平均利益  4.41%
平均保有日数          2.74日


(使用しない上昇の期間も含む結果です。)


それぞれのロジックを切り替えながら使用した場合のおおよその平均リターンは、

年率  87.9%が平均的な期待値となります。

(ロジックの解説も付いております。)

(リターンは、全資産の○%を使用した場合の結果です。)


もし、これらを人の手で、計算するなら、膨大な手間やミスが発生しますが、

それらを、クリック一つで計算される仕組みとし、ソフト化しました。



相場の状況により抽出条件を切換えて常に最適化するブレインシステム


膨大な投資アイディア、方法、組み合わせを検証し続けた結果、

何が見えてきたと思いますか?


利益をもたらす要因と、もたらさない要因、無意味な要因、

資産を守る方法、資産を増やす方法

資産を投資するタイミング、引き際、攻め時など、


攻め過ぎず、守り過ぎず、最適な運用の重要性を踏まえた上で、

噴き上げタイミングの絶妙な見極めを過去、例に見ない程、判りやすく解説しました。


過去にもいくつかの方法をご紹介してきて、それらの法則の発見、

噴き上げの凄さに驚かされた方々も多いと思いますが、

(もう噴き上げ寸前銘柄をノートに記録する必要はありません。)


今回、それらをシステムの検証を踏まえ、世界の動きにも注目し、

マネーの流れと、人々の感情が交差する様子を見える形で解説し、

これらをどの様に、活用していくべきなのか?


とても判りやすく、通常は知りえないノウハウを、

ありえない表現方法で解説しました。


目に見えないもの、
エネルギーの蓄積や、感情の流れ、動き、法則性、信頼度など

数々のトレード経験を積み重ね、日々のトレード結果をノートに記し続け、

反省を繰り返し、成功率を高め続けた結果を、確認していただけます。

他のどんな投資法とも異なります。


システムトレーダーにありがちな数値だけが頼りの投資法でもなく、

デイトレーダーにありがちな経験と予測力だけが頼りの投資法でもありません。


新しい投資法への入り口だと思って下さっても良いでしょう。

感情のエネルギーや世界のマネー、法則性、タイミングなどは、口で語ると

伝える事も、理解していただく事も、比較的、簡単で納得していただけると思うのですが、

これらを数値化して、システムに取り込んだ形で、銘柄や売買タイミングが、

それらの信頼度、投資可能額の算出までを、行う形にしました。


それらを、目で見える形で表現し、比較、対比出来るように、

図を使っての解説しています。



            多数の図解を使用したマニュアルとなっています。





マニュアルには、株式投資に対する考え方、有利なポジションの作り方、

銘柄の選定方法から売買タイミングまで解説されています。

また、それらは、単純ではありませんので、
内容をソフト化し、

ボタン一つで、それらの条件に相当する銘柄が抽出されます。

(買いタイミングから、売りタイミング、投入可能金額まで)


しかし、ソフトの指示に従う事も、重要ですが、内容の理解が

システムソフト以上に重要だと考えておりますので、じっくりと

マニュアルを熟読していただきたいと思います。



ソフトのご使用にあたり、一つ、注意事項があります。

売買銘柄を抽出するにあたり、日々の株価データーが必要となります。

2〜3ヶ月間程度は、サポートも含めて私が代理で日々の株価データーを取得整理し、

アップロードサービス致しますが、永遠に行い続けるのは、難しいので、

基本的には、ご自身で、株価データの取得はお願いします。

(やり方の解説通りに行いますと、数分で出来ます。)
(無料で株価データーを取得出来るサイトから取得し、貼り付ける作業です。)


また、サービスの一環として、有料ではありますが、継続して代理で私が株価データーを

取得整理するサービスもございますので、ご利用いただく事も可能です。



      希望販売価格79800円のところを、


        今だけ期間限定で
49800円にてご提供させていただきます。


( カードでご購入の場合は )


↓↓↓お申し込みはこちらから↓↓↓








長々と、申し訳ございませんでした。

いつも、私の投資のお話しにお付き合い下さり、ありがとうございます。

デイトレーダーだった私が、システムトレードの面白さに魅了され、

デイトレノウハウで使っていた、翌日、噴き上げてくる銘柄を、抽出する方法を

ソフト化したいと願う思いから、始まりました。


いつもは、手作業で銘柄抽出していたので、他にも多く、

見過ごしている銘柄があるのではないか?と思い、全銘柄からテスト検証し、

システムを使って、条件に当てはまる銘柄を抽出してみました!


そして、それらを仮想売買してみると?どうなるのか? 試してみると!


思ったとおり、やはり、好成績を叩き出す結果を得て、これは、もっと研究しなくては!

と、日々、システムトレードの研究に没頭しています。

(プログラマーと、検証用の助手まで雇って、熱中していました。)


最初は、好成績を出す事に、着眼し、より好成績を求めてロジックの研究をしていましたが、

徐々に  
好成績=ハイリターン  では無い事実が浮かび上がってくるのです。


勿論、普通にトレードするよりは、遥かに成績は良いですが、

好成績にすると、チャンスの回数が減ります。

また、チャンスの回数が減ると、利益を得る回数も減ります。


これでは、駄目ですよね?


ロジックにも、最適化の概念が必要でした。


色々な人々と、よく投資の話しになるのですが、多くの場合の投資の考え方として、

今後の動きを当てる事に着目している方が多いです。


その着眼点や、予測に、最適化の概念は、存在しているとは、思えません。

予測に資産を投資する?


そこには、どの様な戦略があり、最適に効率良く利益を得る概念が存在しているのか?

この銘柄に、このタイミングなら投資して、
当たるのでは?と言った気持ちに、

最適化の概念は、存在していないように感じています。


銘柄の売買タイミングにも、最適なタイミングが存在していますし、

利益を最大化する、1トレードあたりの利益率にも存在しています。
(ロジックにより、それらは、異なりますが・・・)

保有日数にも、最適な日数がありますし、

損切にも最適な切り方があり、

それらは、検証もせずに、見えてくるものではありません。


検証と言うものは、過去の蓄積です。


多くの過去から学び、未来へ転用するためのノウハウです。


私達も、多くの経験から学び、今後へ活かして生活しています。

食べ過ぎは良くないですが、食べないのも、駄目ですよね?


何でも、最適化の概念が存在しています。


しかし、投資においては、それらが無視されがちなのが不思議ですよね?


あらゆる場面で最適化を考えて、非常に便利なソフトを作成しました。


このソフトは、私が、私自身のために作成したもので、とても気に入っています。


いつも私のメールマガジンを読んで下さる方で、上記の考え方(最適化)に、

共感していただける方に、ご利用いただければ、嬉しく思います。





     未来 優希



      教材をご購入いただいている方々には、通常価格よりも
格安で、

      私が開催するセミナーにご参加いただいております。







      希望販売価格79800円のところを、


        今だけ期間限定で
49800円にてご提供させていただきます。


( カードでご購入の場合は )


↓↓↓お申し込みはこちらから↓↓↓






前作、システムトレード教材の読者様から、メールをいただきましたので、

ご紹介させていただきます。

(本教材の感想は、後ほど、掲載予定です。)


昨日はいっきにシステムトレード教材を読みました。

もう、脳がどろどろに溶けてしまうかとおもいました。
途中ほんとうに脳を休めなくてはとおもい休憩をとりながら読みました。
でもおもしろいので早く読みたくて・・・読み終えた時はフゥ〜終わっちゃったぁ〜ってちょっと残念な感じでした。



あらためて、未来さんすごいですね!!!

なんであんなことに気がつくの??普通気が付きませんよ!!

みんなそれを知りたくて四苦八苦してるのに〜、すごすぎる!
サヤ取りのプロの友人が言ってたことをおもいだしました。
その友人が未来さんとおなじょうなソフトを作って9000万円で売ったという話です。
9000万円!!とおもいましたが、お金のなる木を買ったと思えば安いもんですよね!!

でも、未来さんはあんなに安い値段で売ってくれてる。う〜ありがたい!うー感謝!感謝!
ありがとうございます!

普通ああいうものはむずかしーく専門用語なんかで書かれていて、素人にはわかりづらいのですが、
未来さんのはすごくわかりやすく、色々な手法で説明してくれてて、親切だなぁ〜っておもいました。
よく言いますよね、難しいことを難しくいうのは簡単。その難しいことをやさしく小学生にもわかるように説明できる
人が本当に頭のいい人って。

また、最後のほうの資産配分のこともしつこいぐらいにおっしゃってました。
ほんとにやさしいですよねぇ〜!
やり方を教えるから、あとは自己責任でやってね!といっても全然通用するソフトなのに
買った人が失敗しないように失敗しないようにとの配慮と気遣いが随所に感じられます。

そういうところってやっぱり文章にあらわれるんですね、未来さんの思いやりとやさしさをすごく感じました。
ますます未来ファンになりました。→→あっ!こうやってどんどんファンが増えていくんだぁ〜。そっかぁ〜\(◎o◎)/!
またひとつ勉強になりました!!って未来さんはそんな気は全然なく自然体でそうなっただけだとはおもいますが・・・


本当に未来さんと出会えてよかったです!!私ってやっぱり強運♪♪

本当にこれからもよろしくお願いします。m(__)m
♪♪ありがとうございます♪♪

大阪在住 丸山 様




最新システム情報を下記の無料メールマガジンで配信しておりますので、
ご講読いただければと思います。↓↓↓



 当サイトは投資情報の提供を目的としたものであり、最終的な投資決定はご自身の判断でお願い致します。
 又、当サイトで提供している情報には万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
 当サイトが提供する情報により発生した損失について当方は一切の責任を負いませんのでご了承下さい
 Copyright(C)2009 シャインワークス株式会社
          特定商取引に関する法律に基づく表示

2style.net