中国語講座

楽勝の中国語学習法「中国語70日間習得プログラム」

中国語勉強の仕方

中国語勉強のやり方でオススメしたいのが、NHKが放送しているTVやラジオの中国語講座です。テキストもとても安く売っていますし、少しずつ番組内容を変えて何年も放送しているだけに、初心者にもわかりやすいように工夫されているので、利用しない手はありません。中国語勉強に限らないことですが、まずはたくさんの中国語に触れて、耳から覚えるようにしてください。現代中国語は、実はとってもシンプルで、日本と共通の意味で使われている言葉も多いので、慣れてしまえば日本人にとっては簡単な言語だといわれています。まずは、ひたすら中国語を繰り返しきいて耳になじませ、ちょっとずつ、それがどういう意味なのか理解できるようにしていくといいでしょう。

中国語をまずは口に出そう

恥ずかしがらないで口に出して練習することが大切です。日本人は恥ずかしがりやが多いので、慣れない中国語の発音練習をするのに抵抗があるかもしれませんが、見本の発音に合わせて、何度も声に出していってみてください。日常的に、ミュージックプレイヤーで中国語を聴き続けるのも効果的ですし、中国語勉強のために、中国語で歌われた歌を聴いたり、中国語の映画をみるのもいいです。中国語の字幕がついていれば、より効果的でしょう。また、大きな書店などでは、中国語に訳された日本のマンガや小説も売られています。ちょっと中国語に慣れてきたら、こういう本を読んでみるのも面白いです。中国語勉強用のソフトは、DSでも売られているので、中国語の勉強を日常的な習慣にしやすいかもしれません。

中国語単語の覚え方

中国語単語の覚え方としては、なるべく例文ごと全部覚えるというのが、実践的だと思います。中国語単語を単語だけ覚えても、実際に会話で使えなければ意味がありません。中国語の勉強に使っているテキストの中でわからない単語が出てきたら、その度に、辞書や単語帳で意味を調べます。そのテキストの中に、わからない単語がないくらい、何度も読み返します。黙読でテキストを読んで、単語の意味が全てわかったら、次のテキストに進みます。テキストだけでなく、CDなどで音声が一緒に覚えられる中国語教材を使うとより効率的に学べるでしょう。中国語単語を覚えるためには、興味のある話題について書かれたテキストを使うのもいいかもしれません。スポーツやゲームなど自分の趣味に合った話題なら、興味が長続きしそうです。

中国語の例文を丸ごと覚える

単語帳や熟語集を使うよりも、例文全部を丸暗記する方が使える中国語単語を覚えられると思います。気に入った歌や中国語の映画、アニメのセリフを丸暗記するのも、覚えやすいみたいです。中国語単語を覚えるときには、意味だけでなく、正しい発音の仕方もセットで覚えるようにしてください。音読で暗記すると、完璧です。独学で中国語単語を覚えようとしていると、つらさで挫折してしまいがちなので、中国語を勉強するサークルなどに入ったり、実際に中国人と文通をしてみると、励みになるのではないでしょうか。人とのコミュニケーションで覚えた中国語単語なら、なかなか忘れませんよね。

10日間中国語完全マスタープログラム

中国語講座入門@初心者の為の中国語会話メニュー

中国語講座入門@初心者の為の中国語会話リンク

2style.net