押忍!番長2 解析 解析攻略

ボーナス抽選システム

赤7と青7の2種類ある番長ボーナスは通常A・通常B・天国A・天国B・リセットと計5種類のモードで管理されており、主に滞在モードに応じた規定ゲーム数を消化することでボーナスに当選する仕組みとなっている。 各モードの特徴は以下のとおりとなっている。

  • 通常A・・・96G以内の期待度(中)。天国移行率が若干低い。
  • 通常B・・・96G以内の期待度(小)。天国移行率がかなり高い。ボーナス当選時はRBが選ばれやすいが、BBなら青7に期待。
  • 天国A・・・96G以内確定。ループ率は高め。ボーナス当選時は青7が選ばれやすい。
  • 天国B・・・96G以内確定。ループ率は高め。ループしなくても天国Aへ。ボーナス当選時は青7が選ばれやすい。
  • リセット・・・移行率は通常Aと似ている。赤7・青7が当たりやすい。

天国Aと天国Bはボーナス後96G以内のボーナス当選が確定するほか、ART期待度の高い青7に当選しやすい、高い割合で天国をループ、天国Bの次回移行先モードは天国Bか天国Aのいずれかといった特徴がある。 一方、通常AとBは96G以内の連チャン期待度こそ高くないものの、通常Bでボーナス当選すれば次回天国移行や青7に期待が持てる。

また、通常時の小役成立を機にボーナスに当選する、小役解除もある。こちらは成立役の種類ともうひとう、低確と高確、2種類の抽選状態によっても解除率が変わってくる。チャンス役成立時の小役解除率が大幅にアップする高確中に、強チェやチャンス目などの強いチャンス役を引けば解除の期待は大きい。弁当箱は主に高確移行契機役としての役割を担うが、解除抽選に当選すれば青7が確定する。

こちら 押忍!番長2のボーナス直撃打法はこちら

2style.net