押忍!番長2 解析 打ち方

押忍!番長2の演出

番長紙相撲 番長ドッジボール 番長水泳
番長紙相撲 番長ドッジボール 番長水泳
VSノリオorサキ
対戦相手として登場する可能性があるのはノリオとサキで、ノリオが登場すればチャンスとなる。また、コマの種類や勝負の優勢、劣勢も勝敗を占ううえでの重要ポイントとなる。轟が薫先生のコマを取り出せば一気に信頼度がアップする。
VSサキor巌
サキと巌のどちらが出てきても前作同様にドッジボールの期待度は高め。ボールの投げ方にはそれぞれ弱と強の2パターンがあり、継続ゲーム数も勝利期待度に関係する。懐かしのプレミアムパターンも存在する。
VSサキorチャッピー
水泳はサキでなくチャッピーが対戦相手として名乗りを上げればチャンス。轟が浮き輪をしていればチャンスの度合いはさらに増す。どちらが優勢か、ターンした際の優劣はどうか、そのあたりにも注目しよう。
番長卓球 番長椅子取り 番長かるた
番長卓球 番長椅子取り 番長かるた
VSノリオorサキorチャッピーorマダラ
サキやマダラでも期待できるがチャッピーならハイチャンス。勝利する可能性はグンと高まる。また、攻撃パターンや返し方にもチャンスアップパターンあり。守備を得意とするノリオが強攻撃を繰り出せば期待できる。
VSチャッピーorマダラ
チャッピーはやや期待薄だが、マダラが登場すればチャンス。またどちらが押しているか、何ゲーム継続するかも期待度を推し量るうえで重要なウェイトをしめるが、プロセスはどうあれ、最終的に轟が椅子に座っていれば確定となる。
VSノリオorマダラor巌
期待度はノリオ<マダラ<巌となっており、巌は出現=激アツとなっている。ポイントとなるのはマチ子先生の読むかるたの種類と継続ゲーム数でかるたは「にんにく〜」ならチャンスで、継続ゲーム数は長ければ長いほど期待度がアップする。
番長バレーボール
番長バレーボール 番長バレーボール 番長バレーボール
VSノリオorチャッピーorマダラ
新演出となるバレーボールはマダラが相手だったらアツい。期待度を推し量るポイントは敵のアタックをブロックする人数で、多ければ多いほど期待できる。味方側のアタックには数種類のパターンがある。

こちら 押忍!番長2のボーナス直撃打法はこちら

2style.net